セルティックの歩み(1800年代)

セルティックは、実に100年以上にもおよぶ長い歴史と伝統を誇っています。
では、そんなセルティックFCの歩みについて簡単にみていきましょう。

今回は創設初期の1800年代のセルティックの歴史について簡単にですが書いてみますね。

1887年11月:セルティックFC創設。

現在のフォーブス通りにあたるイーストローズ通りのセントメアリー教会ホールにて、グラスゴー・イーストエンド教区における貧困軽減を目的に正式に創立されました。

1888年5月:「親善試合」でのちのライバルとなるレンジャーズに5−2で勝利。
新クラブとしての初戦であり、最初のセルティックパークで行われました。

1889年:
最初のフルシーズンですが、セルティックはスコティッシュ杯決勝へ駒を進めるも、サード・ラナークに敗れました。

しかし、ノースイースタン杯という地元の大会でカウリアーを下して初のトロフィーを獲得することになります。

1892年:
アイブロックスパークにて行われたスコティッシュ杯決勝で、クイーンズパークを制し、初優勝を果たします。

そして、この数ヵ月後、現在のグラウンドに移動しました。

1893年:
スコティッシュリーグのチャンピオンシップに初優勝を果たします。

1897年:
クラブは有限会社となって、ウィリー・マレーが監督に任命されました。

19世紀のセルティックはこのような流れです。
あらためて見て、19世紀からチームが存在しているというのは凄いことですよね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10896165