セルティック、輝かしい栄光の軌跡

セルティックは、その長い歴史の中で、実に数々のタイトルを手中にしてきています。
では、それらセルティックの輝かしい軌跡について紹介してみますね。

スコットランドリーグ(スコティッシュプレミア)優勝はなんと41回にものぼります。

優勝回数50を越えるライバルのレンジャーズには及びませんが、近年はそれに迫っていく勢いで優勝を重ねています。

さらに、国内カップ戦であるスコティッシュ杯は34回優勝。
リーグカップCIS杯に13回優勝。

国内は完全にこの2強が覇権を争っているという感じですね。

そして、現在の欧州チャンピオンズリーグであるチャンピオンズカップにも1度優勝経験があります。

ジョック・ステイン監督率いる1967年のチャンピオンズカップにおいてはイギリス勢で初の優勝となりました。

これはセルティックサポーターにとっても、大きな誇りとなっているようですね。

また、近年もチャンピオンズリーグでは好成績をあげています。
2006〜7シーズンのマンチェスターU戦において、記憶に新しい中村俊輔がFKを決めてのCL決勝トーナメント進出は、実はセルティック史上初の快挙なんです。

そして今季(2007−8)についても好調をキープし、決勝トーナメントに2年連続出場が決定しています。

決勝トーナメントは2、3月にスペインの名門・バルセロナとの対戦が決定しています。
快進撃に期待したいところですね。

名門セルティックはこれからもきっとタイトルを増やし続けていくことでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10896179