セルティックふりかけ

中村俊輔選手らの活躍で、セルティックは日本でも有名なクラブになりました。

その影響もあり、日本でもセルティック関連のオリジナル商品が出たりしているのを知っていますか?

例えば2006年に密かに出回っていた「セルティックふりかけ」。
もう既に知っている方もいるかと思います。

しかし知らないという方もたくさんいると思うので、簡単に紹介してみます。

TVや雑誌で宣伝もないし・・・何だこれは?と一瞬驚いてしまう日本で手に入るセルティックグッズ(セルティック食品?)。

これは実は正式なセルティックのタイアップ商品であり、田中食品という企業が製造した「たまごふりかけ」なんです。

単なる卵ふりかけ・・・なのですが、これが中々凝っているんですよね。

まず、ふりかけの袋ですが、セルティック風の緑の横縞模様で、中村俊輔を中心としたセルティックの選手の写真がプリントされています。

そして、中を開封すると8つの小袋に別れていて、その一つ一つにも選手、監督の写真などが約20種類もプリントされているというセルティック好きにはたまらない逸品です。

まあ、味の方は特に特徴があるわけではなく、ごく普通の卵ふりかけなのですが。

この商品が出回った時には「ショップ99」などで販売されていました。
残念ながら限定商品なので、現在では手に入れるのは困難なようです。

セルティックの選手も、まさか自分の写真入りふりかけが日本で販売されているなんて思ってもみなかったことでしょうね。

その前に「ふりかけ」自体が何なのか判らないかもしれませんが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10896182